弊社がサポートする大蓉ホールディングス株式会社の農業参入が日経新聞に取り上げられました

弊社がサポートをさせていただいております大蓉ホールディングス株式会社の温泉熱を利用した環境配慮型ハウスでの農業参入に関しまして、日本経済新聞に掲載されました。

詳しくは日本経済新聞の記事をご確認ください。


JA東西しらかわと業務提携契約を締結

JA東西しらかわとの業務提携に関しまして、本日9月1日の福島民友新聞に掲載されました。今回の提携を機に、更なる福島県の農業発展・拡大に努めてまいります。


AG/SUM AGRITECH SUMMITに登壇

本日5月23~25日東京・虎ノ門ヒルズで開催しております「AG/SUM(アグサム)アグリテック・サミット」のピッチ・セッションにて、弊社銀座農園代表の飯村が登壇させていただきました。

アグリテック・サミットは、国内外から農業に取り組むスタートアップ企業や専門家、投資家、農業従事者らが集い、
今後の農業の問題をいかに解決していくか議論されています。

このピッチ・セッションでも、約40社のスタートアップ企業が登壇されました。


飯村がモーニングピッチに登壇

トーマツベンチャーサポートさんが主催されておりますモーニングピッチに、弊社銀座農園代表の飯村が登壇させていただきました。

05/18開催 第192回 農林水産特集 モーニングピッチ

毎週木曜朝の7時から開催されていて、
ベンチャー企業と大企業の事業提携を生み出すことを目的としたイベントです。

プレゼン4分に加え、質疑応答の15分の約20分間ほど、
弊社の今後の事業展開についてお話をさせていただきました。

まとまったスペースの遊休地をお持ちの方で、どのように活用されているか迷っている企業様は、
ぜひ農業参入という形での活用もご検討いただけますと幸いです。

なお、昨日の講演資料をご覧になりたい方は、下記フォームのお問い合わせ内容にて
「モーニングピッチ資料希望」とご記載いただけましたら、
弊社より折り返し講演資料をご案内させていただきます。

また、農業参入にご興味の企業様、パートナーとして何かご一緒できる可能性のある
企業様もぜひお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。


株式会社タケエイと資本提携

株式会社タケエイ(本社:東京都港区 社長:山口 仁司 以下、タケエイ)は、銀座農園株式会社(本社:東京都中央区 社長:飯村 一樹 以下、銀座農園)と資本提携することにより新たに農業ビジネスに参入することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

http://www.ginzanouen.jp/module/pdf/20161117.pdf


次世代農業EXPOに飯村が登壇致しました

幕張メッセで開催された日本最大の農業の展示会である「第3回国際 次世代農業EXPO(2016年10月12~14日)」において、弊社代表が「ケーススタディから学ぶ、これからの企業の農業参入ビジネスモデル」というテーマで講演を行いました。


八十二銀行とアライアンス締結

銀座農園株式会社(東京都中央区、代表取締役:飯村一樹)は、株式会社八十二銀行(長野県長野市、取締役 頭取:湯本昭一)と、農業に関するネーミングライツ契約を締結しました。

http://www.ginzanouen.jp/module/pdf/Release20160419.pdf


小田急電鉄株式会社と資本提携契約締結

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:山木 利満)と神奈川中央交通株式会社(本 社:神奈川県平塚市 社長:三澤 憲一)は、共同事業によりアグリビジネスに参入します。

本事業では、神奈川中央交通が相模原市に保有する未利用地を活用し、小田急電鉄が施設を整 備のうえ2社共同で「高糖度ミニトマト」を生産します。

http://www.ginzanouen.jp/module/pdf/20160222_pressrelease.pdf