直販による農業者の利益最大化、漢方や機能性農産物の流通を拡大することで、農産物バリューチェーンの価値最大化を図ります。

  • 交通会館マルシェ、大手町マルシェ、豊洲マルシェなどの運営
  • シェアリング型直売システム「アットマルシェ」の開発、運用
  • 地方創生として地方銀行とタイアップした「徳島・香川トモニ市場」の経営
  • 漢方、機能性農産物の流通拡大を目指す「FARMACY’S」の経営、漢方データ配信によるライセンス展開

MARCHE

農業者から消費者へ、対面で直販がおこなわれるプラットフォーム”MARCHE”。中間業者が存在しない流通システムであるため、農業者はより高価格で、消費者はより安価に、高品質の作物を売買することが可能です。

主な大型マルシェ実績
交通会館マルシェ、豊洲マルシェ、大手町マルシェ、マークイズ静岡、コピス吉祥寺、中野セントラルマーケット、新宿サザンテラス

主なマンションマルシェ実績
パークシティ国分寺、佃リバーシティ、東急コミュニティー鶴が丘団地、プラウドタワー二子玉川、リバープレイス下丸子、カテリーナ三田

マルシェ開催実績 56ヶ所

一般出店者
(農家・農業生産法人・小規模事業者)

551+

自治体関連出店
(PR会社・広告代理店含む)

219+

PR関連出店
(サンプリング利用等)

54+

MAIN LOCATIONS

一日の搭乗者数数十万人の主要駅前施設から、世界屈指のオフィスビル街、東京都最先端のベイエリアに位置するタワーマンションに至るまで、マルシェは多彩な地域・場所において農業者と消費者の皆様にお喜び頂いております。

交通会館マルシェ
2010年に開設した有楽町駅前の「交通会館マルシェ」。1日に200〜300万円もの売上があり、常設型マルシェでは日本最大規模となっております。自治体様や組合様に向けたプロモーションイベント専用ブースもご準備しております。お気軽にお問い合わせください。

徳島・香川トモニ市場
香川銀行・徳島銀行との共同運営で、有楽町・東京交通会館1階に開設。 2010年のオープン以来、商品の販売を通じて、地域ならでは食の提案・観光情報の発信を続けています。

大手町マルシェ
大手町フィナンシャルシティ・グランキューブで毎月第2・第4木曜日に「大手町マルシェ」を開催致しております。産地直送の旬の野菜や果物はもちろん、地域の特産品などをお得な価格で販売しております。

豊洲フォレシアマルシェ
豊洲フォレシア前で毎月第3水曜日に「豊洲フォレシアマルシェ」を開催しております。近隣オフィスにお勤めの方から近隣にお住まいの方まで幅広いお客様からご愛顧頂いております。