西洋医学と東洋医学を融合した『統合医療の実現』を教育目標とする日本薬科大学を設置している学校法人都築学園(本部:福岡県福岡市南区、理事長:都築 仁子、以下都築学園)と、高付加価値農産物の生産・販売を手掛ける銀座農園株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:飯村 一樹、以下銀座農園)は、現代人の健康維持とビタミン補給を目的とした、野菜と漢方のドリンクスタンド「ファーマシーズ(Farmacy’s)」を2017年11月1日(水)にグランドオープンします。

 

1.概要
「ファーマシーズ(Farmacy’s)」は、高付加価値農産物によるドリンクを提供することで効果的なビタミン摂取を促し、足りない栄養を補いながら健康的な生活をサポートする店舗として、2017年7月28日にプレオープンし、利用されるお客様の声をヒアリングおよびマーケティングしてきました。 その結果、現代病に悩む方やリフレッシュしたい方の多くが「ファーマシーズ」を利用され、強いリピーターとなっていることが分かりました。 そこで今回、より高付加価値なドリンクを提供する店舗としてグランドオープンするに至りました。 また、オープン記念イベントとして11月1~3日の3日間は、期間限定でオリジナル野菜カクテルを提供する予定となっております。野菜カクテルはフルーツ&ハーブコーディネーター、ミクソロジストとして活動している村田紘子さんが監修致します。

2.事業の背景
世界に先駆けて超高齢者社会を迎える日本では、私たちひとりひとりが健康な生活と長寿を享受できる健康長寿社会の実現が急務となっており、健康な人への健康管理や病気予防のための商品提供、薬局の健康管理支援など、民間による新しいヘルスケアサービスが生み出されていくことが期待されています。「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」つまりは自分の健康は自分で守る、所謂「セルフメディケーション」の必要性が求められています。 日本薬科大学は、得意とする漢方や予防医学、さらには薬の適正使用に関するリソースを活用して、多数の自治体・医療機関と相互連携協定を締結し、社会貢献活動を積極的に推進しています。漢方や代替医療に関する著名な講師陣が多く在籍していることから、社会人の学び直しを推進する「漢方アロマコース」を開講しており、薬科大学及び薬学部として初めての「職業実践力育成プログラム(BP):Brush up program for professional」として文部科学大臣に認定されています。今後も産官学連携を強化し、地域の活性化や特色ある新商品を開発・販売を進めてまいります。 銀座農園は、日本薬科大学が持つ薬学と医学の知見・技術を組み込んだ「医農連携による新たな6次化商品」を開発する仕組みを構築することによって、美容・健康食品といった高付加価値商品への薬用農産物の原料供給可能性を見出すだけでなく、生産者とともに薬用農産物の生産拡大を目指していきます。

 

3.店舗概要
所 在 地:東京都銀座1-3先 北有楽ビル1階 交 通:JR「有楽町」駅徒歩2分、東京メトロ「銀座一丁目」駅徒歩2分 面 積:41.83㎡ 業 態:飲食業・小売業 営業時間:10:00~19:00

 

4.オープニングスケジュール
11月1日(水)15:00~16:00 メディア向け試飲会、ご挨拶 16:00~21:00 オリジナル野菜カクテルをワンコインで提供 11月2日(木)10:00~ 通常営業 15:00~21:00 オリジナル野菜カクテルをワンコインで提供 11月3日(祝)10:00~ 通常営業 15:00~21:00 オリジナル野菜カクテルをワンコインで提供

 

5.日本薬科大学概要(2017年7月現在)
名 称 :学校法人都築学園 日本薬科大学 所在地 :(お茶の水キャンパス)東京都文京区湯島3丁目15番9 (さいたまキャンパス)埼玉県北足立郡伊奈町小室10281 学 長 :丁 宗鐵 学 部 :薬学科、医療ビジネス薬科学科 設 立 :2004年4月

 

6.会社情報
名 称 :銀座農園株式会社 所在地 :東京都中央区銀座1-3先 北有楽ビル2階 代表者 :代表取締役 飯村 一樹 事業内容:農業開発事業 / 農業流通事業 設 立 :2007年10月 資本金 :99,714千円

 

<本リリースに関するお問い合わせ先>
銀座農園株式会社(担当:石郷岡)
TEL:03-6228-6565 / FAX:03-6228-6566 / Email:info@ginzafarm.co.jp

 

現代人の健康維持とビタミン補給を目的とした 野菜と漢方のドリンクスタンド「ファーマシーズ(Farmacy’s)」 11月1日(水)15時にグランドオープン致します。